【レビュー】SONYアクションカム FDR-X3000Rを購入しました

SONYのアクションカムを購入しました


先月SONYのアクションカムFDR-X3000Rを購入したのでレビューをしたいと思います。
SONYのアクションカムだとHDR-AS300Rもありますが、こちらは4K撮影ができないモデルになります。
YouTubeなどでレビューの映像を確認してみて4Kの映像がとても美しかったのでFDR-X3000Rを選びました。

なぜGoPro HERO5を選ばなかったのか

アクションカムだといちばん有名なのはGoProだと思います。
SONYのアクションカムと比較すると、GoProはコンパクトであったりアクセサリーが充実しているなどのメリットがあると思います。

僕が今回重視したのは映像と音声のクオリティです。
SONYのアクションカムは空間光学ブレ補正を搭載しており、外出時の撮影でもブレをかなり抑えることができます。
旅行時にバッグマウントで撮影をしたいと思っていたので、これはとてもうれしい機能です。
あと音声のクオリティについて、GoProのレビューをみると音は正直使えるレベルではないというものが多数ありました。
GoProはあくまでも手軽に映像を撮影する機器という感じがしました。
SONYはもともとカメラも音楽機器も作っているので、そのあたりの技術面は信頼できます。

ライブビューリモコンキットは必要か

今回ライブビューリモコンキットがセットのものを購入しました。

結論から言うとライブビューリモコンキットはあった方がいいです。
スマホアプリと連携してライブビューもできますが、コンパクトな装備で撮影が可能になりますしスマホのバッテリーも気にしなくていいのであった方が良いです。
こちらの記事で紹介していますが、他のアクセサリーと組み合わせるとかなり便利に使うことができます。
SONYアクションカムに便利なアクセサリーをレビュー

実際に使ってみて

購入してから一ヶ月ほどたちました。
いろんな動画を撮ってみたのですが、動画のクオリティにはとても満足しています。
空間光学ブレ補正も予想していた通り、スマホ動画とはレベルの違う補正が可能です。
セルフィー撮影をするときも広角で撮影できてセルフィー棒も必要ないです。
音もYouTubeのレビュアーさんが言っていた通りきれいに録れます。

強いて言えば、やはりサイズですかね。
FDR-X3000もハンディカムと比べれば充分コンパクトですが。
GoProくらいのサイズになればより良いのですが、そうすると空間光学ブレ補正が搭載できなくなってしまうんですかね。。

まぁ当初やりたいと思っていた事は全てできているので大満足ですね。
最初GoPro持ちの友人にGoPro勧められたんですが、買ってたらたぶん後悔してたと思います。笑

LINEで送る
Pocket