キンドルアンリミテッドは海外からでも読める!僕が読んだ本とおすすめの本

キンドルアンリミテッドの無料体験に登録

先月から日本でもサービスを開始したAmazonのkindleunlimited
僕は先週から30日の無料体験に登録してみました。
日本のアマゾンのアカウントで登録すれば海外でも見れるということで試してみることにしました。

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%8b%e3%82%89%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%82%8b

海外からでも読書可能

アメリカでキンドルアンリミテッドが始まった時に日本やヨーロッパのアマゾンアカウントで登録を試みたのですができませんでした。
アメリカで住所があってクレジットカードなどもアメリカのものでないと登録できないようでした。
日本のキンドルアンリミテッドは日本のアマゾンのアカウントを持っていれば海外でも問題なく読めます。

僕がこれまでに読んだ本からおすすめ

大前研一さんの講義形式で書かれた書籍。
すごいボリュームでこれは絶対に読んだほうがいいです。
経営者向けの高額な授業をほぼ無料で読めるのは本当にありがたいですね。

日本の起業家の失敗と成功のストーリーが赤裸々に語られています。
新しく事業を始めたい人にはとても参考になるのではないでしょうか。

高城剛さんのライフパッキングの最新版。
よく海外に行く人にはおすすめの本です。
旅行期間に分けて様々なアイテムが紹介されています。
今回はドローンが何度も出てきて高城さんが相当ハマっている事がわかりました。笑

ちなみに高城剛さんの書籍はほとんどキンドルアンリミテッド対象になっていました。
高城さんは海外経験が多く旅行本やメルマガのまとめ本など出版されています。

原因と結果の法則は今回読んだわけではなく学生時代に読んだものですが、キンドルアンリミテッド対象だったので載せておきます。
世界的ベストセラーの啓発書です。


認知科学者の苫米地英人さんの書籍。
タイトルから何のことかわからないと思いますが、中身を言ってしまうとネタバレ的になってしまうので紹介だけ。


最近あまり読んでいなかった本田直之さんの本。
海外ノマドに関心がある人の入り口としておすすめです。

キンドルアンリミテッドは解約が面倒

とりあえずどんな書籍があるのか見たいだけだったので登録初日に解約手続きを済ませておきました。
その後も30日の無料体験が終わるまでは自由に本を読むことができます。
ですが、その解約がとても面倒でした。。
解約率を下げるためのアマゾンの手法だと思いますが、もうちょっとわかりやすくするべきですね。
今後優良なタイトルが大量に出てくるとは思えないので正直30日の無料体験で充分だと思います。笑

そもそも僕は電子書籍はKoboの電子書籍端末で読んでるので←

LINEで送る
Pocket