僕がLCCを利用しないと決めた理由。easyJet恐怖体験【イージージェット評判】

LCCの安さに惹かれて

僕はLCCは使ったこどがなかったのですが、去年パリ・ローマ間のフライトを探していたところeasyJetがとても安かったので初めて利用することにしました。
価格は往復で1万円以下と通常の航空会社の半分以下でした。
出発時間のかなり前には着いている必要があったり席が狭いなどの制約がある分安くなっているようです。

当日パリのオルリー空港に到着すると通常の航空会社とは違う地下から飛行機に向かいます。
なんと飛行機への搭乗には、バスで飛行機近くまで移動し最後は地上から飛行機に乗るという方法でした。
こうやってコストを抑えているのだなぁと思いながら、友人と楽しみながら搭乗しました。

行きは特に問題もなくローマに到着しました。
もちろん地上の移動です。

ローマ観光

4日ほどローマの観光を楽しみ再びパリへ戻るeasyJetに乗るわけですがここで悲劇は起きました。

easyJetで人生最悪の恐怖体験

ローマでの滞在がとても楽しく終わり気分よく飛行機に乗りました。
乗る前にパリの天候を確認するとやや風の強い雨ということでした。
いままで飛行機には何十回も乗ってきましたが、一度足りとも身の危険を感じたことはありませんでした。
この時も何も心配をせず飛行機に乗っていました。
しかし、到着予定時刻の50分ほど前から機体の様子がおかしくなってきました。
どうやらパリ近郊で強い雨風となっているようで機体がその影響を受けていたようです。
機体は徐々に風の力に耐えることができず上下左右に大きく揺れ始めました。
当然搭乗している子どもたちは大きな声で泣き始めました。
次第に揺れも強まっていき大人たちも不安になってきていろんなことから怒号が飛び交い始めました。
正直、このまま墜落すんじゃないかとも思いました。
長時間揺れに耐え最後にはなんとかパリのオルリー空港に到着しました。
乗客は皆安心する一方、一部の客は怒りを抑えることができずeasyJetのスタッフに大声で罵声を浴びせていました。

今までの経験上外で強風があってもこれほど揺れるということはありませんでした。
ローコストを謳っているので機体も高価で質の高いものではないのでしょう。
もしLCCではなく通常の飛行機を選んでいればこんな目には遭わなかったことでしょう。

このことを反省し今後一切LCCは使わないと心に誓いました。

お金は命に変えることができませんからね。
常にリスクは存在しますが、今後はちゃんと航空会社の過去の事故データなどもちゃんと調べた上で購入しようと思う出来事でした。

今はマイルが大量に溜まりつつあるので、価格ではなく安全性で選んでいきます。

LINEで送る
Pocket