Evernoteの代わりがないので有料プランにアップグレード【OneNote,Google Keep】

Evernoteの端末数制限

去年からEvernoteの同期できる端末数が2台に制限されました。
私の場合、Mac,iPad,スマホ2台の合計4台で同期したいので無料版では使えないアプリになってしまいました。
私はずっと無料で使ってきたので半年ほど代わりになるノートアプリを探してきました。

Evernoteの代替アプリを探してみた

最初に試したのがGoogle Keepです。
こちらはノートというよりもメモのようなちょっとした記録に使う感じのもので、
ノートアプリとしては微妙だと思いました。
検索するときもEvernoteだとノートの検索した語句の位置まで行くのですが、
Google Keepは対象のメモを表示するだけで語句は自分で探す必要があります。
私は検索を多用するので、とても不便です。

完全に無料で使えるのでメモ代わりに使いたい人にはおすすめです。

次にOneNoteへの移行を考えました。
OneNoteは無料で利用できるのですがクラウドの同期はOneDriveに保存しなくてはならず
こちらの容量制限が5GBとなっていました。
これを超えたら結局OneDriveの容量拡張のために支払いが発生します。
もともとWindowsを使っている人には良いかもしれませんが、
私は全くOfficeは使わないので最大限活用することはできないと思いました。
ちなみにOneDriveの料金体系は以下のようになっています。
Officeを使っている人には最初から付属しているようです。

結局Evernoteに回帰

色々と検討した結果、やはりEvernoteに代わるものはないと確信しました。
https://www.evernote.com/

有料プランは「プラス」と「プレミアム」があります。

Evernote プラス
月額 360円または年額 3,100円(28% お得)

Evernote プレミアム
月額 600円または年額 5,200円(28% お得)

どちらも端末数は無制限で、月間アップロード容量が1GBと10GBの違いがあります。
私は大きい容量のものをアップロードすることはほとんど無いのでプラスの1GBの方を選びました

これでまた快適にEvernoteを使うことができます。笑

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です