自粛生活 あると便利なアイテムやサービスまとめ

話し放題!オンライン英会話ネイティブキャンプはコスパ最強

DMM英会話ユーザーはすぐに乗り換えてOK

まず結論から言うと、DMM英会話ユーザーはすぐに乗り換えて良いと思います。

私はこれまでにレアジョブとDMM英会話を使ってきました。
いずれもサービス初期の頃に使っていてキャンペーン中でかなり安かったです。笑
DMM英会話は今の半額くらいだったと思います。
(今は投資の回収の段階に入っているのでしょう)

値上げしてからも使っていましたが、うまく時間が取れなくなったのでやめていました。
最近時間ができてまたオンライン英会話を再開しようと思っていたところ、
ネイティブキャンプという2015年に始まったサービスを見つけました。



ネイティブキャンプは今までのオンライン英会話の常識を覆すサービスを提供しています。
実際に利用した体験談とともに説明していきます。

予約無しで毎日話し放題!

毎日24時間好きな時に話し放題!
今までのオンライン英会話ではありえないサービスですよね。

だいたい毎日25分とか50分だけというのがこの業界のスタンダードでした。
では値段が高いのかというとそうではなく月額5950円というリーズナブルな価格。

あと予約なしでいいのがとてもありがたいです。
時間がある時にMacを開いてすぐに始められるのは大きなメリットです。

専用アプリもあるので外出先のカフェなどでも気軽に英会話レッスンを受けられます

普通は予約しておいてSkypeを開いて、時間になるまで待たなくてはいけません。
私の場合、予定が変わってキャンセルになってしまうことがよくありました。。

ネイティブキャンプはSkypeを使わずブラウザ上にテキストと動画が表示される独自のシステムを利用しています。

Skypeをオフラインにしていて授業を何度もすっぽかしてしまった経験が何度もある私にはとても嬉しい環境です。笑

講師の質について

講師の質はDMMと同じくらいかなという感じ。
基本はフィリピン人講師です。

日本人英会話講師もいるので完全初心者の方も安心ですね!

実際授業を何度か受けましたが皆発音に変な訛りがなく教える姿勢もとても良かった印象です。

一切予約はせずに今すぐ授業をできる講師を選びましたが、ハズレは無かったです。

ちなみにDMM英会話は世界中の講師がいるという文句で宣伝していますが実際は東欧の英語ネイティブではない国の人がほとんどでした。

訛りが結構ひどく、フィリピン人のほうが上手いなという感じです。
アメリカ人やイギリス人は登録はしているものの、実際働いている人はかなり少ないと思います。
というか予約がそもそも取れないと思います。

デメリットは混雑?

話し放題ということもあって人気そうな講師はすでに予約が入っている状況でした。

そして人気の時間帯は混雑することもあるようです。
ただし全く授業が取れないということはありません

私はどの時間帯でも混雑で困ったことは特にありません。

ちなみに予約にはコインが必要で、一回の予約に200円相当のコインがいります。

私はすぐに予約できる講師の質に満足していたのでコインは一切購入しませんでした。

ネイティブキャンプの一番のメリットは「話し放題」なので
時間があるときに一気に英語漬けになることができます。

日本にいると英語で話す機会はどうしても限られてしまいますが
ネイティブキャンプを利用することで毎日どこでも英語を使う事ができます。

今のうちに入会して英語を習得すべき

これだけのサービスをリーズナブルな価格で提供していて、
私だったら始めない理由はほぼないですね。

本気で英語を身に着けたいなら今の所ネイティブキャンプ一択かなと思います。

毎日いつでも話し放題なわけですから、とにかく話しまくっていれば絶対話せるようになります。
大学生なら半年もあれば上級レベルに達しているはずです。
独自教材の日常会話初級コースから上級まで一通り終えればかなり喋れるようになっているでしょう。
ネイティブキャンプ教材

私が英会話を始めた頃にこのサービスがあれば間違えなくネイティブキャンプを選んでいたと思います。
7日間の無料体験があるので一度試してみると良いと思います。


長州小力さんの体験動画がありました。
スマホからも授業できるのは本当に便利ですね。
カフェなどでも手軽に英会話ができそうですね。
ネイティブキャンプ