ロジャー・バーが顧問を務めるNAGAのSwipeStoxが凄すぎる!

NAGAのICOについて

今回NAGAトークンでICOをおこなったのはThe NAGA GROUPというドイツの有名フィンテック企業です。
この会社は既にドイツの証券取引所に上場しており、その他のICO案件とは一線を画しています。
仮想通貨界隈で大きな影響力を誇るロジャー・バー氏が顧問を務めていることもあり注目を集めています。
ここ最近はロジャーがビットコインキャッシュ支持の発言をするたびにビットコインキャッシュの価格が上昇していきました。
ICOには企業母体も不明で目的もふざけた物や詐欺案件が多くありますが、
NAGAの場合は既に上場していて利益も上げており実績のある企業です。

主にヨーロッパでサービスを展開しているので日本では有名ではないですが、
NAGAのトークンを買うのはヨーロッパの有望フィンテック企業に投資することに近いと思います。
メインのトークンセールはすでに終了しているので、今後は取引所で購入することになります。
12月22日にロンドンの仮想通貨取引所のHitBTCに上場します。
NAGAトークン(NGC)を購入したい場合はHitBTCから購入できます。
https://hitbtc.com

SwipeStoxが革新的すぎる

NAGAが提供するサービスを調べていたところSwipeStoxというとんでもないサービスがありました。笑
https://web.swipestox.com
簡単に言うとトレーディングのソーシャルネットワークということになります。

勘の良い人はもうおわかりだと思いますが、リーダーボードにトレード実績のランキングがあり、この人達のトレードをオートコピーできてしまうのです!
要するにトレードが上手い人と同じトレードを自動で行って利益を出すことができます。
トレードを公開している人はコピーしている人の人数や取引額によってボーナスが貰える仕組みになっています。

これは今までのFX会社には無かった発想ですよね。
取引は登録した本人が行うのが当たり前でしたが、SwipeStoxではトレードが上手い人達にまかせることができます。

取引できるのは為替やCFD,仮想通貨などです。
今後も取扱商品は増えていくと思われます。

更にSwipeStoxではCYBOという人工知能によるポートフォリオマネジメントを行うこともできます。

NAGAトークンのICOも成功に終わりましたが、今後も注目すべきフィンテック企業ですね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です