YouTubeの動画撮影におすすめのスマホと周辺機材を解説

YouTubeチャンネルを始めたいけど、
「どんな機材が必要なのかわからない」
「スマホの画質で大丈夫?」
などの疑問を抱えている方は多いと思います。

私はこれまで複数のYouTubeチャンネルを運営してきましたが、
その経験からYouTubeの動画撮影におすすめのスマホや周辺機材を解説していきたいと思います。

本記事の内容

  • YouTubeの動画撮影はスマホで十分?
  • 動画撮影におすすめのスマホ
  • スマホの動画撮影に必要な周辺機材

YouTubeの動画撮影はスマホで十分?

結論から言うとYouTubeの動画撮影はスマホで十分です

下手に安いコンデジやハンディカムを買うよりもスマホの方が画質が良いということはよくあります。

またYouTubeをこれから始める人の多くが画質を気にしているようですが、
実は視聴者はそれほど画質を気にしていなかったりします

それよりも重要なのはコンテンツであったり音声がしっかり聞き取れることです。
画質はスマホでも十分ですが視聴者は思っているよりも音声には厳しいです。

画質が多少悪くても音声がちゃんとしていれば見続けてくれますが、
音質が悪いとすぐに別の動画に移ってしまいます。

音質の改善方法については後ほど解説します。

例外ではありますがチャンネルによっては映像が重要な場合もあります。

料理動画やシネマティックVlogなど映像のクオリティが重要なジャンルの場合、
スマホでの撮影では厳しいです。

このような映像にこだわる撮影をする場合は、
高級コンデジやミラーレスが必要
になります。

映像にこだわるチャンネルの場合はこちらの記事を参考にしてください。

YouTuberに最適なカメラとは 現在YouTubeではミラーレス一眼や高級コンデジでの動画撮影が一般的になっています。 通常のハンデ...

動画撮影におすすめのスマホ

iPhone11 Pro

最新のiPhoneは動画性能が高く、4K60pの撮影も可能な機種もあります。
画質や手ブレ補正を考えると現状iPhoneが動画撮影に最もおすすめのスマホです。

Xperia1、Galaxy S10

AndroidだとSonyのXperiaやGalaxyがおすすめです。
どちらも4K対応しており動画性能の評判は高いです。

Xperia1は広角&望遠レンズ、電子式のハイブリッド手ぶれ補正対応(OIS&EIS)に対応しています。

スマホの動画撮影に必要な周辺機材

ここからはスマホでの動画撮影に必要になる機材を紹介していきます。

スマホ三脚

スマホを固定して高さの調整もできるスマホ三脚はとても便利です。
こちらの三脚は55〜125cmまで伸ばすことができます。

外出時にスマホで撮影したい場合はこのような手持ちしやすいミニ三脚がおすすめです。
雲台を簡単に動かすことができるので画角の調整が楽にできます。

created by Rinker
マンフロット
¥3,500 (2020/03/29 04:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

スマホ用マイク

先程も述べたようにYouTubeにおいて音質はとても重要です。

スマホの内蔵マイクだとそもそも音質が悪くノイズも入ってしまうので正直使い物になりません。
音質が悪いと容赦なく低評価を押されてしまいます。

できるだけ良いマイクを使用しましょう。

RodeのiPhoneのライトニング端子用のマイクです。
Rodeは多くのYouTuberに愛用されているメーカーで音質の評判も良いです。

更に良い音質を求める方にはSHUREのこちらのマイクがおすすめです。
スマホ用のミニ三脚もセットになっています。

照明

室内で撮影する場合にはどうしても暗くなってしまって、
映像にノイズが乗ってしまいます。

それを防ぐために照明が必要になります。

こちらの照明は10段階の調光が可能でスマホのスタンドも付いています。
3色モードありますが白色での撮影がおすすめです。

スマホ用ジンバル

外出時に歩きながら撮影する場面が多い方にはスマホ用ジンバルがおすすめです。

created by Rinker
DJI
¥12,539 (2020/03/29 04:16:27時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする