ホアヒンの5つ星ホテル プタラクサホアヒンリゾートに宿泊

タイではコロナも落ち着いて旅行にも気軽に行けるようになりました。
1月に日本に一時帰国して以降ずっとバンコクの家に引きこもっていたので久しぶりの旅行です。

今回はホアヒンの5つ星ホテルのプタラクサ ホアヒン リゾートの宿泊記ブログです。

ちなみに持っていったカメラはLUMIX G99
本記事の写真は全てG99で撮影したものです。

バンコクから3時間で行けるリゾート

ホアヒンはタイ王室の避暑地として有名でバンコクからのアクセスも良いので私も何度も来ています。
バンコクから車で約3時間くらいで到着します。

プタラクサホアヒンリゾートに到着

ホアヒンについてからちょうどチェックインの時間帯だったのでプタラクサに向かいました。
ホテルの外観はこんな感じです。

プタラクサホアヒンリゾートは海側とシティ側に2つのエリアがあって、宿泊者はどちらも行き来が可能です。
私は大きいプールで泳ぎたかったのでシティ側を選びました。
シティ側もリゾート感が溢れていてとても良い雰囲気です。

チェックインを終えて部屋に向かいます。
ちなみに平日だったので宿泊者は私達含めて3組だけだそうです。笑
しかも1組はタイの有名人夫婦でした。

部屋は1階を選びました。
このような感じで1階だとすぐにプールに向かうことができます。
宿泊者が多いと外から丸見えなのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

テーブルにはネスプレッソのコーヒーやTWININGSの紅茶がありました。

バナナとみかんも置いてありました。
このあたりはさすが5つ星といったところでしょか。

私は少し休憩してからプールで泳ぎました。
少し曇り空でしたがプールの温度はちょうど良かったです。
椅子に座って日焼けするのもとても気持ちいいです。

プールの隣にはビーチバレーで遊べる場所もありました。
砂がとても柔らかくて、歩くだけでも気持ちが良かったです。
スタッフさん達は目が合うと笑顔で挨拶をしてくれてとても好印象でした。

リゾート内のカフェで休憩

しばらくプールで泳いで疲れたのでリゾート内にあるカフェに向かいました。
ちなみに朝食の場所もここです。
昼間は宿泊者以外の人でも普通にカフェとして楽しむことができます。

ホアヒンはお洒落なカフェやレストランが多いんですよね。

夕食はオーシャンビューのレストラン

夕食まで時間があったので近くのホアヒンナイトマーケットに行きました。
ちなみに平日はCicadaなどの大きいマーケットは空いていないです。

ホアヒン市内であればプタラクサのトゥクトゥクで連れて行ってくれます。(1時間おき)

ホアヒンナイトマーケットも平日ということでお店が少なく、結局プタラクサのレストランで夕食をとることにしました。

海側のエリアのレストランで文字通りオーシャンビューのレストランです。
バーもあるのでここでくつろぎながらお酒を飲むこともできます。

夜になるとこんな感じでライトアップされて綺麗です。

朝食に大満足

朝食は通常はビュッフェスタイルらしいのですが人が少ないので好きなものをオーダーできる形式になっていました。
パンやフルーツの小さいビュッフェのエリアもありました。

昼間のカフェで提供してるようなメニューも作ってくれるので大満足でした。

ホアヒンでゆっくり過ごすのにおすすめのホテル

ホアヒン旅行でゆっくり過ごしたい人にはとてもおすすめのホテルです。
5つ星ということで細かい部分のサービスも行き届いていて気持ちよく滞在できました。

逆に子供連れだと少し物足りなさを感じるかもしれません。
子連れの旅行だとホリデイ イン リゾート ヴァナ ナヴァ ホアヒンのようなウォーターパーク付きのホテルがいいかもしれません。

今回の撮影機材

今回の撮影はLUMIX G99に便利ズームレンズの12-60mmをつけて撮影したものです。
動画撮影用に買ったカメラですが写真も綺麗に撮れて驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です