【第五人格】最強ハンター黄衣の王(タコ)が強すぎるw【Identity V】

最強ハンター『黄衣の王(タコ)』ハスター

スマホ版デッドバイデイライトのアイデンティティーファイブ(第五人格)が日本でも配信が始まり、とても人気になっていますね。

もともとは中国のゲームで中国版の実装から遅れてサバイバーやハンターが日本版にも徐々に追加されています。
翻訳などで時間がかかっているのでしょう。

現環境において最強のハンターといわれているのが『黄衣の王(タコ)』です。
道化師と並んで最強のハンターといわれています。

扱うのが少し難しいですが慣れてしまえば向かうところ敵なしの状態になります。

そういう意味では上級者向きのキャラクターと言えるかもしれません。

ちなみにクトゥルフ神話の一部の黄衣の王(こういのおう)をモチーフにしたキャラクターだといわれています。

『黄衣の王(タコ)』の能力と使い方

サバイバーが恐怖を感じると触手が出現

サバイバーが解読中やチェイス中に恐怖を感じると触手(タコ足)が出現します。

巡視者に噛まれた時にも触手が映えるので巡視者と相性が良いハンターです。

この触手は簡単に解除できますが放って置くとハンターが近づいてきた時に触手を操作して攻撃されてしまいます。

解読中だと恐怖の一撃になってしまいますねw

自分で触手を生やせる

存在感が1段階溜まると自分で指定した位置に触手を生やすことができます。

チェイス中にサバイバーが逃げている先に触手を生やして攻撃することができます。

中盤になってくるとフィールドがタコ足だらけになりますw

タコ足が勝手に攻撃w

存在感が最大に溜まると一度凝視したサバイバーが触手に近づいたら勝手に攻撃してくれます。

凝視は赤いマークから青いマークになると凝視が完了した状態になります。

チェイス中にタコ足を生やして攻撃させることもできますし、ロケットチェアに拘束したあとに目の前に生やしておくと助けに来たサバイバーを攻撃することができます。

こんな形でロケットチェアの前に何本もタコ足を置いておけます
助けに来たサバイバーを凝視しておけば触手が総攻撃をしてくれます。

黄衣の王でキャンプする人はいないでしょうね。

存在感がMAXになると本当に厄介なハンターです。

サバイバーの進行方向にタコ足

タコ足の配置場所はコントロールできるのでチェイス中にサバイバーの進行方向に先にタコ足を置いて攻撃できますw

強ポジにタコ足を配置

チェイスがどれだけ上手いサバイバーでもいわゆる強ポジに予めタコ足を配置されていると為す術がありません。

例えば他のハンターであればぐるぐるしていれば追いつかれない強ポジがありますが、
黄衣の王の場合予めそれを想定して、強ポジにタコ足を配置しておくことができます。

サバイバーは強ポジに入ったと思ったらタコ足に攻撃されてしうので
正直どれだけチェイスがうまくても厳しいのではないかと思います。

通常攻撃の範囲が広い

通常攻撃の範囲が広く、道化師と同じくらいの範囲だといわれています。

板で待ち伏せしてしてる相手にも高い確率で攻撃を命中させる事ができます。

空軍の銃から身を守る

空軍の銃は触手に当たると貫通しません。

そのため空軍が来たら触手に隠れるか、
空軍が銃を撃ちそうなタイミングで触手を生やすことで身を守ることができます。

黄衣の王の欠点

黄衣の王(ハスター)の唯一の欠点はスピードが遅いことでしょう。

移動速度が遅いのですがこのあたりは触手の遠距離攻撃で補えると思います。

おすすめの内在人格

黄衣の王はスピードが遅いので序盤に存在感を貯めるのが難しいキャラクターです。

また存在感がたまらないと触手を自ら生やせないので「傲慢」は必須になると思います。

存在感がない状態だと残念ながら最弱のハンターです。

傲慢で存在感をさっさと貯めて自動攻撃ができる無双状態にしてしまいましょう。

「抑制」をつけることでサバイバーの警戒範囲を15%減らし、スピードの遅さを少しでも補います。

「耳鳴り」や「引き留める」はもはやハンター必須のパークになってますね。

黄衣の王のおすすめの内在人格はこちらになります。

窓枠閉鎖は全く必要ないですね。
窓を越えようとしたらその先に触手を生やして攻撃すれば良いので。

どんどん窓を超えてもらったほうがいいです。

日本での実装時期はいつ?

中国版で実装されたのが二ヶ月前なので早ければ8月中にも日本でも実装されるのではないかと予想しています。
実装されるとサバイバー人口が確実に減りそうですけどw

サバイバー側からしたら絶対に黄衣の王と当たりたくないですよね。

もちろんサバイバーも強いキャラが今後追加されていくのでいい感じのバランスになればいいと思います。

*追記 8/21
第五人格の運営から正式に実装が発表されました。

8月23日に開放されてガチャからキャラとスキンを獲得できるようです。
手掛かりでの購入はそこから8日後になると思います。

手掛かりはとっておくべき?

現状リッパーや道化師が日本では最強ハンターと言われていますが今後このような神レベルのハンターも追加されるので、無課金の人は手掛かりを黄衣の王のために貯めておくのもいいかもしれませんね。

僕個人としては現状日本版では最強と言えるキャラクターがいないので手掛かりはとっておこうと思います。
道化師は安くてそこそこ強いので獲得しました。

中国版のキャラクターをみてるとやはり初期キャラに手掛かりを使うのはもったいないなと思えてしまいます。

ちなみに手掛かりはいくら必要なのかというと4508手掛かりのようです。

※追記 8/1
日本でも8月1日に芸者(美智子)が実装されましたね。
実装前は強いという噂が出ていましたが実際出てみるとそうでもなかったですねw

距離を詰められるのはいいですがそこから攻撃の範囲が狭いので、道化師の方が使いやすいという意見が多いですね。
道化師なら距離を詰めてそのまま攻撃ができますからね。

芸者はサバイバーが見えているときに壁をすり抜けていくこともできますがサバイバーが慣れてきたらうまく見えないように逃げる事ができると思います。

ということでやはり私は黄衣の王を待ちたいと思いますw

最強のハンターは誰?

もしよろしければあなたが思う最強のハンターを投票で教えてください。
投票結果は投票後に見ることができます。

あなたが思う最強のハンターは?

コメント

  1. より:

    タコはレオの次に強いので、はっきり言って買うべきではないです。
    ピエロが最もマシですが、いい加減ハンターにも強化が欲しいものです。

    • nomad より:

      コメントありがとうございます!
      僕も道化師と黄衣の王の二強だと思っています。
      黄衣の王は慣れないと難しそうですね。

  2. あはん より:

    うーんタコ微妙芸者と同じ初見殺しハンターだねそもそも存在感を貯めるまでが面倒足遅いからチェイスできないし当てたとしてもクールダウン気持ち長めだしタコ足生える条件の暗号器ミス、犬の噛みつき、攻撃を当てるで、暗号器ミスは、上位になるとしないし犬は、微妙に使えないし攻撃を当ててもチェイスできずに逃げられる使うとしたらハスター瞬間移動かなうーん微妙!

  3. 名無し より:

    タコは最強だと思いますね。
    貯めるだけが大変だと思いますがそこは
    傲慢をつけることで解決することだし
    ピエロよりも長いリーチもあるし
    困らないと思いますね。芸者を買わなくてよかった笑笑

  4. より:

    タコの足は攻撃指令を出せばサバイバーが周囲にいなくとも、1番近いサバイバーの方は倒れるので索敵が楽ですね。見失った時とかに使うと再発見が楽になります。