VPN Gateに繋がらないときの対処法【筑波大VPN】

VPN Gateのサーバーに接続できない

VPN Gateは筑波大学の研究の一環で提供されている無料VPNですが、
今回は繋がらない場合の対処法をケース別に解説していきます。

VPN Gateを利用することで国ごとに制限されているサービスにアクセスすることができるようになります。
例えば海外在住者で日本のオンライン動画サービスにアクセスしたい場合などにVPNを利用することでアクセス可能になります。

全くネットワークに接続できない場合

VPN設定を確認

全く繋がらない場合は接続方法を間違えているかサーバー側の問題になります。
まずはVPN Gateが公開している接続方法の通りできているか確認してみてください。
VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーへの接続方法

アドレスやユーザー名、パスワードなど打ち間違えがないか確認しましょう。

iPhone,Android,Windows,MacなどそれぞれのOSによって接続方法が異なり、推奨のサーバータイプも異なります。
例えばiPhone,iPadなどのiOSの場合はL2TP/IPsecのVPNプロトコルが推奨されています。

中継サーバーの変更

接続方法の通りにやっても繋がらない場合は中継サーバーを変更してみてください。
世界中の多くのサーバーが用意されているので一つのサーバーを試しても駄目だった場合は別のサーバーを試してみてください。
VPN Gate サーバー一覧

接続後、頻繁に途切れる

研究の一環なので仕方ない部分も

接続できても急に繋がらなくなり長時間再接続できなくなることがよくあります。
大前提としてVPN Gaetの中継サーバーはボランティアによって運営されています。
利益があるわけではないので高速なサーバを用意することは難しいと思います。
VPN Gateは世界中に多くのユーザーがいます。
フォーラムを見ればわかりますがいろんな言語でやり取りされています。
サーバーが混み合って接続が途切れることは頻繁に起こります

私も昔使っていましたがこれが結構なストレスになります。
また無料で提供されているため安全性の確保も難しいと思います。
筑波大学の研究チームがすべての中継サーバーを管理しているのではなくボランティアによる提供ということなので重要なデータのやり取りをするときはVPN Gateを利用するべきではないと思います。

VPNをよく使う人は有料VPNがおすすめ

安全で高速なVPNを利用したいのであればやはり有料VPNを利用するべきだと思います。
日本の会社だとインターリンク社が提供しているセカイVPNが最も有名です。
2ヶ月の無料体験期間があります。



昔からVPNサービスを提供しているので安心して利用できます。

英語が苦手でない人には海外の高速VPNサービスもおすすめです。
NordVPNは世界トップクラスのVPNサービスのプロバイダで契約期間を最長の2年間にすると月々たったの$3.29で利用できます
普段からVPNを利用している人は長期契約により低コストで高速VPNを利用することができます。
もちろん1カ月、1年の契約プランもあるので選択できます。
中継サーバーが多くの国に設置されているので様々な用途に使用することができます。

詳しいVPNサービスの比較についてはこちらの記事に書いています。
おすすめの有料無料VPN比較【iPhone/Android/Mac/PC】

僕がVPN Gateを使っていたときの感想はこちらに書きました。
筑波大学の無料VPNサービスを使ってみた【VPN Gate】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする