Xiaomi Mi Band 4(中国版)を日本語化・英語化する方法

Xiaomi Mi Band 4(中国版)を購入

これまで初代Mi BandとMi Band3を使ってきましたが、
先日Mi Band 4を購入しました。

Mi Band 4はカラー液晶になり画面がとても見やすくなりました。
またスイミングモードが追加されたので水泳のトラッキングもできるようになりました。

私は主に睡眠計測とジョギング用にMi Bandを使っていますが、水泳もたまにするので今後実際に使ってみたいと思います。

Mi Band 4は国際版と中国版がありますが私は価格が安いこともあり中国版を購入。
どちらも機能は同じですが言語だけ工夫して使う必要があります。

*追記
Mi Band 4の国内発売が発表されました!
ということは中国版やグローバル版でもファームウェアのアップデートが来ると思われます。
ちなみに日本では12月23日からMi Band 4が出荷されるということです。
すでに中国版を購入した方は以下の英語化の方法を参考にしてみてください。

Mi Band 4の日本語化・英語化について

Mi Band 3は発売からしばらく経ってから日本語のファームウェアが追加されました。

残念ながらMi Band 4は現時点ではまだ日本語のファームウェアが追加されていません
ここ数ヶ月のうちに追加されると思うので、情報が入り次第追記します。

ただし中国語のままでは使いづらいのでせめて英語化はしたいですよね。
Mi Band 4を英語化するのはとても簡単です。

Mi Band 4を英語化する方法

Mi Band 4を英語化する方法は大きく分けて2つあります。

まず1つ目はスマホの設定言語を英語にする方法。
スマホの設定言語が日本語だと自動的に中国語になります。
(日本語のファームウェア追加されれば日本語になります)

しかしスマホの設定言語を英語にすればただちにMi Band 4も英語になります。
この方法だとスマホ全体が英語になるのであまり現実的ではないですね。

2つ目の方法はアプリを使った方法です。
Mi Bandage
このサードパーティのアプリで簡単にMi Band 4だけを英語化できます。

アプリを開くと虫眼鏡マークのようなものをタップしてMi Band 4をシンクします。
シンクしたら下の方にある「Mi Band 4」をタップ。

「Setting」にあるLanguageをEnglishに変更します。

するとただちにMi Band 4の言語が英語に変わります。

どうしても日本語で使いたい人へ

確実に日本語でMi Bandを使いたい人は現時点ではMi Bnad 3の購入をおすすめします。
Mi Band 4よりも安く買えて確実に日本語で使用できます。

カラー液晶でない点とスイミングモードがそれほど必要ではない人にはとてもおすすめです。