【2019年版】YouTuberにおすすめのカメラ【予算別】

YouTuberに最適なカメラとは

現在YouTubeではデジタル一眼や高級コンデジでの動画撮影が一般的になっています。
通常のハンディビデオカメラよりも立体感のある美しい映像が撮れるためです。

もちろんエンタメ系のチャンネルで動画のクオリティにそれほどこだわらない場合はハンディカムでもOKです。

今回は予算別にYouTuberに最適なカメラを紹介していきたいと思います。

あくまでも参考の情報なので最後はそのカメラで実際に撮られた映像をYouTubeなどで見て気に入ったものを購入することをおすすめします。

スペックだけをみて購入すると、実際の映像を見てがっかりすることもあります。
多くのYouTuberがカメラのサンプル動画を上げているので確認してみましょう。

予算別YouTuberにおすすめのカメラ

【0円〜2万円】

これからYouTubeを始める人で予算がそれほどない人はご自身のスマホでの撮影をおすすめします。
既に持っていて出費がないので「0円〜」としました。
格安のデジカメなどを買うくらいならiPhoneのカメラのほうがよっぽど綺麗に撮影できます。
特に最近のスマホ機種は4Kの60fpsでの撮影ができるものが多くなっています。

2万円以下のカメラだと正直オススメできるクオリティのものがありません。
この予算だとやはり手持ちのスマホを使うべきだと思います。

【2万円〜5万円】

Canon G9X Mark2


この価格帯で一番おすすめなのはCanon G9X Mark2です。
この機種は高画質映像エンジンのDIGIC7を搭載しており、手ぶれ補正の精度も高いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PSG9XMARK2(SL) キヤノン デジタルカメラ「PowerShot G9…
価格:55450円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)

SONY HDR-CX680


HDR-CX680はフルハイビジョン撮影のハンディカムとしては最もコスパが高いと思います。
空間光学手ブレ補正内臓でズームでもブレづらいのが特徴。
内蔵64GBメモリがありすぐに撮影可能です。
microSDカードにも対応しています。

GoPro Hero8, DJI OSMO Action

外での撮影が多い人にはアクションカムもおすすめです。
GoPro Hero8DJI OSMO Actionなどがあります。
広角に撮影ができ映像も最新の機種だと綺麗に撮影できます。

電子手ブレ補正の精度がとても高く手持ちで撮影してもそれほど手ブレを気にせずに撮影できます。

水中などの撮影も可能なので旅行Vlogなどにはとても活躍します。

DJI OSMO POCKET

この価格帯で最後におすすめなのがDJI OSMO POCKETです。
ジンバルとカメラが一体になっている新しいジャンルの機種です。

ジンバル付きなので手ブレの心配なく撮影可能です。
ただしGoProのように広角には撮影ができないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DJI公式】Osmo Pocket【送料無料】
価格:44900円(税込、送料無料) (2019/1/1時点)

【5万円〜10万円】

Canon PowerShot G7 X MarkII


この価格帯で一番おすすめなのはCanon PowerShot G7 X MarkIIです。
この機種は多くのYouTuberも使用していて、「とりあえずこれを買っておけば大丈夫」といえるような万能に近い機種です。
このカメラは私も1台持っていますが、コスパ重視の人にはまずこれをおすすめしてます。
いわゆる高級コンデジの部類に入るカメラで、先ほど紹介したCanon G9X Mark2の上位版となります。
G7X Mark2の方はモニターを動かすことができて自撮り撮影したい時に映像を確認しながら撮ることができます。

ちなみに後継機種のG7X Mark3も新たに発売されましたが値段がまだ落ち着いていないので現状コスパがいいとは言い切れないです。

SONY サイバーショット DSC-RX100M5A


次におすすめなのがSONY サイバーショット DSC-RX100M5Aです。
G7X Mark2に並ぶ高級コンデジです。
高級コンデジは近年動画撮影機能が強化されていてデジタル一眼に近い画質の動画が撮影できます。

RX100M5Aは4K30fpsでの撮影にも対応しています。
また960fpsでのスーパースローモーション撮影も可能です。

G7X Mark2とRX100M5Aで迷った場合は実際の映像や店舗で使用してみて決断するのが良いでしょう。
値段が倍くらい違うのでコスパ重視の場合はG7X Mark2に軍配が上がります。

Canon EOS Kiss M


EOS Kiss Mはミラーレス一眼のエントリーモデルですが映像エンジンDIGIC8を搭載しており
高解像度のきれいな動画を撮ることができます。

液晶はバリアングルになっているので自撮りしながらの撮影にも便利です。

2つのズームレンズがセットでこの値段なのでとてもお得感がありますね。

【10万円〜20万】

SONY ミラーレス一眼 α6400

この価格帯で一番オススメなのがSony α6400です。

Sonyのミラーレス一眼は動画性能はトップクラスだったのですが、自撮り用のバリアングル液晶機能がないためにこれまでYouTuberに選ばれることはあまりありませんでした。

しかしα6400では180度チルト可動式液晶モニターが搭載され今YouTuberを中心にバカ売れしています。

ついにSonyも時代にあわせてきたなと言う感じです。笑

α6400におすすめのレンズはこちらで紹介しています↓
Sony α6400におすすめのレンズ紹介【APS-C,eマウント】

Canon ミラーレス一眼 EOS R

Canon ミラーレス一眼 EOS Rはミラーレスのフルサイズセンサーのものですがこの機種はフルサイズでバリアングルが搭載されている希少なカメラです。

フルサイズなのでボケ感のある美しい映像や、シネマティックな撮影も可能です。
このカメラも多くのYouTuberに愛用されています。

特に海外の有名YouTuber達が大絶賛しています。

難点はボディ内手ブレ補正が搭載されていないことでしょう。

EOS Rとα7ⅲの有名なバトル動画があるのですがこれには私も驚きました。。

SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX700

SONYのフラッグシップビデオカメラのFDR-AX700
デジタル一眼のAF技術と動画向けに新開発したアルゴリズムを組み合わせて高速なレスポンシブAFを実現しています。
4K高画質の動画撮影が可能です。

エンタメ系で動画のクオリティもそれなりに求めたい方におすすめです。

【20万円〜】中上級者向け

20万以上のカメラになると中級者や上級者向けのものになります。
例えば総登録者数No,1のヒカキンさんはSONY NEX-VG30HPanasonic GH5等のカメラを使っています。(現在は変わっている可能性もあります。)

予算がある方は最初からGH5などを購入するのもありだと思いますが、
一眼がはじめての方は知人にカメラに詳しい方がいたほうが良いと思います。

カメラ選びは慎重に

以上、予算別でYouTuberにおすすめのカメラを紹介してきました。
気になるカメラがあったら商品のレビューを見たりYouTubeで実際の映像を確認してみてください。
自分がどのような映像を撮りたいのかによって必要なカメラは異なります。
映像だけでなく音声もちゃんとしたクオリティなのか等しっかりと確認しましょう。

コメント

  1. 金魚すくいチャンピオン より:

    金魚すくいの動画を撮っています。iphone6で撮っています
    安くて、早く動くものを綺麗に撮れるカメラはありませんでしょうか?