自粛生活 あると便利なアイテムやサービスまとめ

おすすめの有料無料VPN比較【iPhone/Android/Mac/PC】

VPNで出来ること

VPNを利用する目的は主に国外のサイトにアクセスする場合やカフェなどの無料WiFiを安全に使用するためだと思います。
家からリモートワークをするときにも会社の重要なデータをあつかう場合にはVPNで暗号通信を行い情報漏えいを防ぐことができます。

特に海外から日本のサービスを利用するときにVPNはとても便利です。

VPNを利用すれば海外からのアクセスを拒否しているWebサイトや動画サービスなどにアクセスできるようになります。

もちろん日本から海外のスポーツ動画ストリーミングサービスなどにアクセスすることも可能になります。

中国に住んでいる方はFacebook, YouTube, Twitter, Instagramなど多くのサービスに制限がかけられていているのでVPNがないととても不便です。

国ごとに制限されているコンテンツは動画や音楽など様々ありますがVPNによりその国のサーバーのIPアドレスを利用できるので、自由にアクセスが可能になります。

僕もこれまで無料のものから有料のVPNサービスまで使ってきました。
それぞれのサービスでメリット・デメリットあるのでまとめてみました。
VPNサービスの比較表もあります

おすすめのVPNサービス3選

VPN Gate(無料)

VPN Gate

国内の無料VPNで最も有名なサービスだと思います。
筑波大学の研究の一環として運営されていて、サーバーはボランティアによって提供されています。

無料でありがたいのですが、
繋がらないことが頻繁にあり安定性はありません

セキュリティ面もボランティアサーバーということで重要なデータをやり取りするときには使わない方が良いでしょう。

実際に僕も使用したことがあり、詳しくはこちらの記事に書きました。
筑波大学の無料VPNサービスを使ってみた【VPN Gate】

VPN Gateのセキュリティ面での懸念点はこちらの記事に書いています。
VPN Gateの安全性について解説。実は危険?【筑波大VPN】

Millen VPN(ミレンVPN)

Millen VPN

Millen VPNは日本企業のアズポケット株式会社が運営しているVPNサービスです。
mixhostなどの有名サービスを提供している企業なので安心して利用することができますね。

月額880円から利用できて30日間返金保証もあるので、目的のVODサービスなどが使えるか確認してから継続を決めることができます。

世界中に1300台以上のVPNサーバーを用意しているので海外→国内だけでなく国内→海外もあらゆるシーンで使うことができます。



セカイVPN(有料)

セカイVPN

株式会社インターリンクという国内企業によるサービスです。
1992年設立というIT企業としては古くからサービスを提供している歴史ある会社です。
日本企業のサービスなのでセキュリティ面やサポート面で信頼できます。

VPNサーバーは日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国に設置されています。
2ヶ月間の無料体験があり、月額1080円で利用できます。



NordVPN(有料)

NordVPN

世界トップクラスの高速VPNを提供する海外サービス。
日本語もサポートされています。

56ヵ国にある2600以上の高速VPNサーバーを設置。
無制限の帯域幅&通信量制限なし。

同時に6台まで接続可能です。

料金プランは契約期間別に用意されています。
1ヶ月契約:$11.95/月
6ヶ月契約:$9.00/月
1年契約:$6.99/月

1年契約の場合なんと月々$6.99で高品質なVPNを利用することができます。

iPhoneやAndroidをはじめ、全てのOS対応の専用VPN接続用のアプリが用意されています。
例えばiPhoneの専用アプリでVPN接続する場合はマップからロケーションを選択して簡単に接続と接続解除が可能です。

ChromeやFirefoxの拡張機能から簡単にVPN接続することもできます。

有料・無料VPNサービス比較表

各サービスの比較表を用意したので是非参考にしてみて下さい。

 VPN GateMillen VPN
セカイVPNNordVPN
料金無料月額880円〜月額1,080円月額6.99ドル(1年契約)
支払い方法クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
NTT支払い
口座振替
クレジットカード
PayPal
bitcoin
その他
対応OSWindows
MacOS
iOS(iPhone.iPad)
Android
Windows
MacOS
iOS(iPhone.iPad)
Android
Windows
MacOS
iOS(iPhone.iPad)
Android
Windows
MacOS
iOS(iPhone.iPad)
Android
Linux
サーバー設置国不明75ロケーション5カ国56ヵ国
パフォーマンス
特徴筑波大学の研究の一環
繋がらないときが多い
日本企業のサービス
5台同時接続可能
30日間返金保証
日本企業のサービス
最大3台の同時接続可能
2ヶ月の無料体験
高度なセキュリティ&高速VPN
最大6台の同時接続可能
30日間の返金保証

どのVPNサービスを選ぶべきか

海外に1年以上住む場合は有料のVPNサービスを使うことをおすすめします。

VPNが役立つ場面は結構あります。

同じWebサービスなのに利用料金が国によってかなり異なることがありますが、
こういた場合にVPNで安い方を選ぶことができます。

中国に限らず政府がネットの検閲をしてることはよくありますので、
これらを避けるためにもVPNは必須です。

日本に住んでいる方でも海外サービスを良く利用する人はVPNがあるととても便利です。

セキュリティ面や通信の安定面からみても有料VPNの利用を検討すべきだと思います。



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です