月餅VPNの評判 中国在住者や旅行者におすすめのVPNを紹介

月餅VPNとは

日本企業によるVPNサービス

月餅VPNは日本企業の有限会社キッチンスタジオによるVPNサービスです。
日本のサービスなので設定方法やメールサポートもすべて日本語となります。

困ったときに日本語のサポートがあると安心ですね。

【月餅VPN】

なぜVPNが必要なのか?

VPNを利用することで政府の検閲を避けることができたり、
海外からのアクセスを遮断しているWebサイトなどにアクセスが可能となります。

特に中国では海外のWebサービスは遮断されているので
中国に滞在する人にはVPNはほぼ必須のサービスとなります。

有名なサービスではGoogle, YouTube, Facebook, Instagram, LINEなどが中国では利用できません。

他にも数えたらきりがありませんが、日本でこれまで当たり前に使えていたサービスが中国では使えなくなります。

またVPNを利用しないと政府から検閲されている可能性もあるのでセキュリティを確保する上でもVPNの使用をおすすめします。

中国人の友達も検閲が怖いということでVPNを利用していました。笑

最新テクノロジーで高セキュリティ・安定接続を実現

月餅VPNでは最新テクノロジーのShadowSocksを採用しています。
既存のVPNを中国から利用しようとすると秘匿性・速度低下などの問題がありました。

ShadowSocksでは高度なセキュリティと安定した接続を実現しています。

ShadowSocksは中国当局のGFW(グレートファイアウォール)を突破する目的で開発されてきたので中国在住者には特におすすめのプロトコルです。

月餅VPNではShadowSocksの他にもOpenConnect・IKEv2のプロトコルが利用できます。

同時接続3台まで可能

月餅VPNは一つの契約で3台まで同時接続が可能です。
PC、スマホ、タブレットなど複数のデバイスを常時接続させることができます。

自宅でも外出先でも安心してネット接続が可能です。

Windows, Mac, Android, iOSに対応しています。

各デバイスの設定方法はこちら。
月餅VPN設定方法

滞在期間に合わせて料金プラン選択可能

月餅VPNは1ヶ月、3ヶ月、半年、1年のプランが用意されています。

自分が滞在する期間に合わせてプランを選べますね。

通年のプランを選べばひと月あたり800円とリーズナブルにVPNを利用できます。

これらのプランとは別に毎月自動引き落としで900円のプランも用意されいます。

支払い方法はクレジットカードと銀行振り込みから選ぶことができます。

月餅VPNを実際に使ってみた

設定はとても簡単

実際にiPadを使って月餅VPNを使用してみました。

契約が完了すると会員ページに設定に必要なQRコードなどの情報が用意されます。

iOSの場合はPotatso Liteというアプリを利用して設定します。

設定はとても簡単で、会員ページにあるQRコードを読み込んでスタートボタンを押すだけです。

VPN接続を終了するときはアプリのストップボタンを押すだけです。

海外からアクセスできないサービスを使ってみた

私はバンコク在住で中国のようにほとんどのサービスにアクセスできないということはないですが
日本の動画サービスやECサイトなどにアクセスできないことが多くあります。

有名なのはAbema TV、Netflix、Huluなどですが、
海外からはアクセスできません。

Netflixは在住国の契約になるので日本版とはコンテツが大きく異なります。

このようなサービスもVPNを使用することで日本にいるときと同様に利用することができます。

今回は試しにAbema TVにアクセスしてみました。

何ら問題なく全てのチャンネルを視聴できました。

ビックカメラも海外からのアクセスを拒否しているサイトの一つですが、
VPN接続で問題なくアクセスできました。

中国在住者や旅行者には必須?

これから中国に滞在予定のビジネスマンの方や旅行予定の方は早いうちにVPNを用意しておきましょう。

現地についてすぐにLINEやFacebookメッセンジャーなどが使えないと困る方も多いと思います。

また政府の検閲を防ぐためにはVPNが必須です。

できれば中国渡航前にVPNに契約しておくことをおすすめします。

VPNがあれば日本で契約したNETFLIXなどもそのまま視聴が可能です。

VPNが役に立つ場面は思っている以上に多いですよ。

中国に行かれる方はVPNサービスの中でも中国に強い月餅VPNがおすすめです。

7日間の無料体験があるのでまずは試してみてください。