バンコクの空気が汚く鼻づまりが悪化。鼻うがいをやってみた

バンコクで大気汚染が深刻化

ここ最近バンコクの大気汚染がひどくなっています。
PM2.5により健康に影響があるレベルになっているということです。

私は外出時は出来るだけマスクをしているのですが、
今バンコクは真夏でしてマスクをしてると蒸れて仕方がないわけです。笑
プロンポンあたりでは結構マスクをしている日本人は見かけますが、
タイ人は全く気にせず普通に生活していますね。

これだけ暑いのでそもそもマスクをする文化ではないのでしょう
タイ人はミントのスティックを嗅ぐことで一時的に対処しているようです。

鼻詰まり、咳が悪化

もともとアレルギー体質ではあるのですが、
バンコクの大気汚染も相まって鼻詰まりや咳が悪化してしまいました。

マスクをしていても鼻詰まりや咳がひどく、寝る時は特に辛いです。
日中も鼻水がずっと止まらない時が多くなりました。
日本から持ってきた鼻炎薬などで一時的に対処してきたのですが、
あまり長期化するといけないのでタイの薬局に行って薬剤師に相談することにしました。

タイでは一般的な鼻うがいセット

薬剤師に勧められたのはこちらの鼻うがいセットです。

生理食塩水を使って鼻の中をうがいできるキットです。
右の箱が鼻うがいセットでうがいを補助するボトルと生理食塩水を作るパウダーがセットになっています。
左の箱は生理食塩水のパウダーのみが入ったものです。
セットの方が180バーツで追加のパウダーは85バーツでした。

使い方は簡単でボトルの線のところまで水を入れてパウダーを混ぜます。
混ざったらストローを装着してボトルを閉めます。
片方の鼻に水を入れて行くのですが、なるべく口の方に行かないように「あー」と声を出しながら注入していきます。
鼻のもう片方から水が出てくればOKです。
同様にもう片方の鼻の穴からも水を注入します。

タイではやはり最近鼻詰まりになる人が多いらしくこの鼻うがいセットが結構売れてるみたいです。

鼻うがいオススメです!

実際に1週間ほど使ってみたのですが、
かなり鼻の通りが良くなったように感じます。
鼻うがいをする前は鼻の内部に炎症ができていたようで鼻の通りが悪く、
鼻詰まりになってしまったのだと思います。

夜も咳が出なくなりました。
咳や鼻詰まりで長時間寝付けない時が多かったのですが、
これもかなり改善されました。
多少咳は出ますが気になるレベルではなくなりました。

とりあえず毎晩鼻うがいを詰め替えの物が使い終わるまで続けてみようと思います。

鼻うがいおすすめなので、鼻詰まりや咳が止まらない人は試してみてください。

海外での病気に備える

今回のように自分で薬局に行って薬で治せるレベルのものであればいいですが、
海外に長くいると大きな病気になってしまうこともあります。
こういう時にクレジットカードの海外旅行保険がとても役に立ちます。
私はこれまでに2度バンコクの病院に行くことになったのですが、
楽天プレミアムカードの海外旅行保険のおかげで全て無料になりました。
自動付帯の海外旅行保険なので旅行代金の支払いなどをしなくても保障対象になります。

最初の体験談はこちらのブログ記事に書いています。
楽天プレミアムカードの保険でバンコクでの医療費が無料になりました

楽天プレミアムカードは世界中の空港のプライオリティパスのラウンジが無料で利用できるようになるのでとてもおすすめです。

海外旅行保険を利用する時にもこのカードだと専用の番号から優先的に対応してもらうことができます。
もちろんキャッシュレスで一切支払う必要はありません。