自粛生活 あると便利なアイテムやサービスまとめ

iPad ProにMac用のMagic Keyboardがコスパ最強で使いやすい件

僕の妻が最近iPad Pro 11インチを購入したのですがキーボードを何にするかしばらく悩んでいました。

結果的にはiPad Pro専用品ではなくMac用のMagic Keyboardを購入しました。

Mac用のMagic Keyboard購入に至った理由や実際の使用感をレビューしていきます。

iPad Pro専用のMagic Keyboardについて

まず最初に検討したのがiPad Pro専用のMagic Keyboardでした。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980 (2020/07/11 11:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

iPad ProをまるでMacのように使えるキーボードです。
実際にアップルストアで使用感も試しました。

こちらはキーボードだけでなくトラックパッドも付いていて確かに便利そうではあったのですが、
そもそもiPad Proはタブレットなのでトラックパッドにそこまで必要性を感じませんでした。

そして何より価格が高すぎます。笑

iPad Pro 11インチ用だと約3万5千円!

普通のiPadが一台買える値段ですね。

さすがにそこまでの価値は感じなかったので候補から外れました。

iPad ProでMac用のMagic Keyboardは使える?

普段僕はMacbook Proに外部キーボードとしてMagic Keyboardを使っているのですが、
ふと『iPad ProでもMac用のMagic Keyboardが使えるのでは?』と思いました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,334 (2020/07/11 11:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

色々調べるとiPad Proに限らず全てのiPadでMagic Keyboardが使えることがわかりました。

最新のMagic Keyboardだとコンパクトで持ち運びにも便利だし、
bluetooth接続なのでiPad Proから距離をとって使うこともできます。

価格も約1万円でiPad Pro専用品の3分の1以下の価格です!

念の為アップルストアのスタッフにも確認したところ『問題なく使える』ということだったので即決購入することに。

(ちなみに妻はタイ人なのでタイ語版を購入。)

iPad ProでMac用のMagic Keyboardレビュー

接続はとても簡単

接続はMagic Keyboardのスイッチを入れてBluetoothからMagic Keyboardを選択するだけです。

ショートカットはMacと同じ

コマンドを使ったショートカットもMacと同じでとても使いやすかったです。

Macを使っているときと同じ感覚で作業できるので、
もう外で作業するのにMacいらないかもと思ってしまいました。

画面上のキーボードには当然コマンドキーがないのでスムーズに作業ができません。
画面の半分くらいのスペース使いますしね。

そういう意味でも圧倒的に便利です。

ブログ執筆最強コンビ?

ブログ執筆に関してはiPad Pro&Magic Keyboardの組み合わが最強かもしれません。
外出中にカフェとかで気軽に作業ができます。

妻も作業が快適になりとても喜んでいました。

なんなら僕もこの組み合わせが欲しくなってきました。笑

キーボードの持ち運びに関してはいろいろケースがあるので心配なさそうです。

バッテリー持ち

バッテリーは一度フル充電すると1ヶ月使用できるスペックになっています。
要するに心配する必要がないレベルでバッテリーが長持ちします。

公式スペック情報
一回の充電で約1か月、あるいはそれ以上駆動します。

Lightningケーブルが同封されているのでこれをつないで充電します。

充電が万が一切れてしまったとしてもモバイルバッテリーで充電できますね。

まとめ

というわけでiPad ProにMac用のMagic Keyboardを購入して大正解でした。

デザインもシンプルなグリッドデザインでとても気に入っています。

まとめると以下のような人にはこのキーボードがおすすめ。

  • iPad Pro専用キーボードが高すぎると思う人
  • 文章をMacのような操作感で書きたい人
  • Magic Keyboardのシンプルなデザインが好きな人
created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,334 (2020/07/11 11:13:17時点 Amazon調べ-詳細)