タイでUberがサービス終了、今後はGrabのアプリを使いましょう

Uberが東南アジアから撤退

前からUberの東南アジアからの撤退が噂になっていましたが、ついに4月にサービス終了することになったようです。
Uberから届いたメールによると東南アジア事業はGrabに売却したため
今後はGrabアプリを使用してほしいとのことです。

Grabはかなり初期にダウンロードして使い勝手が悪かったので私は使っていませんでした。
しかしこういう状況なのでGrabに移行せざるを得ないですね。

Grabがかなり使いやすくなっていた

昔のGrabは動作がもっさりした感じで、デザインも悪くUber一択でした。
周りの評判も当時はかなり悪かったのを覚えています。

最近は色々と改善されたようでユーザーもかなり増えたみたいです。
僕もこれを機にGrabのアプリをダウンロードしてみました。
良くも悪くも「Uberっぽく」なっており、使い勝手が改善されていました。

配車できる種類も豊富で、東南アジアらしくバイクの配車も可能になっています。笑
渋滞の中スイスイ進んで行くことができますが、とても危険なのでお勧めはしません。

個人的には6人乗りのタクシーが配車できるのはとても良い点だと思いました。
Uberも高級車の配車が可能でしたが何人乗りの車になるかは指定できませんでした。

Grab独自のリワードプログラム

昔はありませんでしたがGrabにリワードプログラムが導入されていました。

乗車することでポイントが貯まり、タイの様々なお店で利用することができます。
カフェやレストランはもちろんですがSpotifyなどのオンラインサービスもリワードプログラムに含まれています。
よくタクシーを使う人はGrabを利用することでかなりポイントが貯まると思います。
またシルバー、ゴールド、プラチナムとメンバーシップのレベルを上げることで配車が優先で行えるなどのメリットがあるようです。

この辺りの細かいサービスはグローバル展開のUberには厳しかったのでしょう。

Grabの無料乗車クーポン

以下のリファラルコードを利用することで複数回の無料乗車クーポンを獲得することができます。

Webから登録する場合は以下のURLから登録することでクーポン獲得できます。
https://r.grab.com/grabcoupon555

Grabは頻繁にプロモコードを発行しています。
最初はリファラルコードで無料乗車クーポンを獲得して、
その後はグラブからのメールからたまに送られてくるプロモコードを利用しましょう。

例えばソンクランの時は「SONGKRAN」というプロモコードが発行されました。
たまに利用する程度であればほとんどお金を使わず済みますね。